今の自分のライフスタイルを支えているのはクラウドワースクちゃん

自分には二人のお子さんがいるのですが、上の方が翌年からお子さんが私立の幼稚園に3通年向かうことになったので、学資で身の回りがプレスされないか心配です。

自分が暮らしを守っているので、自分が若い時からかけていた生命保険を破棄したり、一流スマフォからチープスマフォに変更したり、何だかんだ試行錯誤して多少なりとも身の回りをラクラクしようと頑張っていますが、まずまず幼稚園の学資フィーが浮きません。

国から助っ人があるのは分かるのですが、子供たちの将来のために、助っ人で頂けるコストは備蓄に回したいと思っているので、なんとかして学資を浮かしたい。

奥さんは1年代のお子さんもいるのでキャパシティーにだせず、給与は期待できません。なので考えたのが、自分のお小遣いを潰すことです。皆さんは少ないですが、生活費からお小遣いを取っていました。

なので、自分のお小遣いをなしして、サイドワークでクラウドワースクくんやアンケートホームページでお小遣いを稼ぐことにしました。ついに、お子さんの幼稚園に行く学資は浮いたのでやっていけそうですが、クラウドワースクくんの労働がどれだけできるのか、いつまで貫くのかわかりません。

サラリーも後ずさることはあってもあがることがないですから、崖っぷちの身の回りが3通年続きそうです。毎日飲み続けるものだから、安全面とコスパは重要です。